Cipangジパング|日本全国のグルメ・旅行・特産品を発掘

日本全国のグルメ・旅行・特産品を発掘

味噌カレー牛乳ラーメンは高校生が考案!?青森市発珍うまラーメンとは

      2015/12/26

味噌カレー牛乳ラーメンを考案した高校生

味噌カレー牛乳ラーメンって知っていますか?今回は青森市で生まれ、地元の人から愛されている味噌カレー牛乳ラーメンについてご紹介します。

味噌カレー牛乳と聞いて「なにそれまずそう」という方もいるかもかもしれませんが、青森のソウルフードとして地元の人から愛されている人気のラーメンです。

味噌カレー牛乳ラーメンはどのようにして青森市で生まれたのか、どんな味なのか、どこで食べられるのか、詳しくご紹介していきます。

味噌カレー牛乳ラーメンとは

味噌カレー牛乳ラーメン
テレビや雑誌で紹介されることも増えてきた”味噌カレー牛乳ラーメン”ですが、認知度はまだそれほど高いわけではありません。味噌カレー牛乳ラーメンとはどのようなラーメンなのか、紹介していきます。

高校生が味噌カレー牛乳ラーメンを考えた!?

普通の発想では生まれそうもない味噌カレー牛乳ラーメンは、一体誰が考えたのでしょうか。

味噌カレー牛乳ラーメンが生まれたラーメン店「味の札幌」

味噌カレー牛乳ラーメンを青森市の名物として普及させたのは、佐藤清さんという青森市でラーメン店を経営していた方ですが、残念ながら既にお亡くなりになっています。

佐藤清さんは、もともとは札幌ラーメン横丁でラーメン店を営んでいましたが、札幌ラーメンを県外にも広げたいということで東京を目指しました。

ところが、旅路の途中で寄った青森の居酒屋で飲んでいると、酔っぱらって盛り上がってしまい、東京行きの列車を乗り過ごしてしまいまいます。そしてなんと”その場のノリ”で出店する場所を青森に変えてしまったそうです。そうして1968年、青森市内で出店されたのが「味の札幌」でした。

佐藤清さんと青森の中高生が味噌カレー牛乳ラーメンを生み出す

1970年代、味の札幌には中高生がたむろするようになり、ラーメンにマヨネーズやケチャップを入れるなど、色々な物を入れる遊びが流行していたそうです。中にはサイダーを入れる強者もいたとか。

一方、佐藤清さんも自らが開店したラーメン店「味の札幌」で、味噌や塩、醤油などを組み合わせる、少し変わったラーメンを客の要望に合わせて提供していました。佐藤清さん自身も色々な組み合わせが思いつくアイディアマンだったそうです。

そんな中で、味噌とカレーと牛乳を組み合わせるのがすごく美味しいという噂が広まり、高校生の間に浸透していいきました。マヨネーズやケチャップを入れるラーメンは残りませんでしたが、高校生が生み出した組み合わせの中で唯一残ったのが、味噌カレー牛乳ラーメンとなりました。

味噌カレー牛乳ラーメンは好奇心おう盛な高校生と佐藤清さんの合作と言えるかもしれないですね。

具材は?どんなスープなの?

もちろんその名の通り、味噌とカレーと牛乳は入っています。ベースは味噌になっていて、そこにカレー粉、牛乳を入れています。

具材は、チャーシューやメンマ、わかめ、もやしがたっぷり使われています。ポイントはデフォルトでトッピングされるバターで、このバターがうまく機能して味噌カレー牛乳ラーメンの味を引き立てています。

どんな味?

味噌カレー牛乳ラーメンは、”味噌の深い味わい”と”カレーのスパイシーな刺激”、”牛乳のコク”がうまく調和している、癖になる味です。バターがうまく調和を実現してくれているので、個性ある3つの味がまろやかになっています。

とはいっても、食べたことがない人にとっては”味噌”と”カレー”と”牛乳”の組み合わせは未知の領域ですよね。ミシュランのシェフでも味を頭で想像するのは難しいかもしれません。

が、地元の人から愛されていることはもちろん、発祥の地である青森市には、味噌カレー牛乳ラーメン目当ての人が県外からも数多くの訪れますから、味は間違いないでしょう。

味噌カレー牛乳ラーメンは青森のどこで食べられるの!?

では実際に、味噌カレー牛乳ラーメンはどこで食べられるのか、本場青森にある味噌カレー牛乳ラーメンの提供店舗をご紹介していきます。

味の札幌 大西

味の札幌 大西の味噌カレー牛乳ラーメン

ラーメン大西は、”味噌カレー牛乳ラーメン”産みの父である、佐藤清さんのラーメン店”味の札幌”を創業当初から支え続けた大西文雄さんのお店です。

ラーメン大西の店主”大西文雄さん”は、佐藤清さんが北海道で経営していたラーメン店の常連でしたが、一緒に働いてくれないかと誘われました。

一度は断った大西さんでしたが、青森でラーメン店を開店するときにもまた誘われ、創業したばかりの”味の札幌”で一緒に働くことになりました。

そんな大西さんが味の札幌時代の味を守り続けるお店がラーメン大西です。伝統の味噌カレー牛乳ラーメンの味を楽しめること間違いなしのお店です。

店舗概要

味の札幌 大西
【店舗名】味の札幌 大西
【住所】青森県青森市古川1丁目15-6 大西クリエイトビル 1F
【最寄り駅】青森駅[徒歩8分]
【電話】017-723-1036
【営業時間】11:00-21:30[ラストオーダー]
【定休日】年末年始、夏休み
【クレジットカード】不可

味の札幌 浅利

味の札幌 浅利の味噌カレー牛乳ラーメン
出典:http://makinoheya.cocolog-nifty.com

“味の札幌 浅利”は、創業者・佐藤清さんの2番弟子の浅利順三さんが経営するお店です。浅利順三さんは自己流を貫いている方で、味の札幌時代の味を進化させた味噌カレー牛乳ラーメンを提供しています。

味の札幌 浅利ならではのメニューである、味噌カレーナンバンは有名なメニューで、味噌カレー牛乳ラーメンよりも好きだというファンも多くいます。

店舗概要

味の札幌 浅利
出典:千葉ラーメンをイタ車でGo!

【店舗名】味の札幌 浅利
【住所】青森県青森市新町1丁目11-23 メゾン丸藤 1F
【最寄り駅】青森駅[徒歩6分]
【電話】017-777-9088
【営業時間】11:30-14:30,18:30-22:30[ラストオーダー]
【定休日】月曜日
【クレジットカード】不可

札幌館

札幌館の味噌カレー牛乳ラーメン
出典:http://niigata.way-nifty.com

“札幌館”は、創業者・佐藤清さんの義弟である小田島敏也さんが味を継承しているお店です。小田島敏也さんは、創業者の佐藤清さん同様に北海道出身なので、本格的な札幌ラーメンをベースにした伝統の味噌カレー牛乳ラーメンを味わうことができます。

他の店舗に比べもやしが多いのが特徴的で、味噌カレー牛乳という個性が強い味にさっぱりとしたもやしが加わり、飽きずに食べ続ける味を実現しています。ログハウスのようなお洒落な店舗も特徴的です。

店舗概要

札幌館
出典:銀彗星 – 東日本とラーメン – μ

【店舗名】札幌館
【住所】青森県青森市石江岡部56-3
【最寄り駅】新青森駅[徒歩18分]
【駐車場】あり
【電話】017-782-1765
【営業時間】11:00-21:25[ラストオーダー]
【定休日】第1,第3月曜日
【クレジットカード】不可

札幌ラーメン蔵

札幌ラーメン蔵の味噌カレー牛乳ラーメン
出典:http://conzaghi.exblog.jp

“札幌ラーメン 蔵”は、味の札幌で修行経験がある、高橋恵三さんが開いたお店です。第2世代の弟子の中で一番手と言われいたそうです。

高橋恵三さんは、第2世代の一番手として常に味を進化させ続けています。味噌は独自の配合をしていて、元祖の味に比べ、あっさりとした味わいとなっています。たっぷりとふりかけられた白ごまの味もまた、進化した味噌カレー牛乳ラーメンの味を引き立ててくれています。

店舗概要

札幌ラーメン蔵
出典:http://oyajihide.blog96.fc2.com/

【店舗名】札幌ラーメン蔵
【住所】青森県青森市羽白沢田796-1
【最寄り駅】油川駅[徒歩13分]
【電話】017-787-3080
【営業時間】11:00-20:45[ラストオーダー]
【定休日】火曜
【クレジットカード】不可

かわら

かわらの味噌カレー牛乳ラーメン
出典:「龍のゆらゆらまよい道

“かわら”は、創業者・佐藤清さんの最後の愛弟子である、小笠原崇さんが運営しているお店です。かわらでは、こだわりの自家製麺を使った味噌カレー牛乳ラーメンを味わえます。

店内もこだわられていて、お洒落な落ち着きのある空間で、ゆっくりとラーメンを味わうことができます。

店舗概要

かわら
出典:こころっくの久々子育て日記

【店舗名】かわら
【住所】青森県青森市大字筒井字八ツ橋40-5
【最寄り駅】筒井駅[徒歩16分]
【電話】017-728-8330
【営業時間】11:00-21:00
【定休日】不定休
【クレジットカード】不可

味噌カレー牛乳ラーメンは青森じゃないと食べられないの!?

「味噌カレー牛乳ラーメンを食べてみたいけど、青森にはなかなか行けないし」という人はどうしたら良いのでしょうか。

カップ麺があるって本当!?

味噌カレー牛乳ラーメンのカップ麺
出典:http://wakudoki.blogspot.jp

なんと東洋水産株式会社から、カップ麺が販売されています。冬になると毎年販売されていますので、青森県外に住んでいる人は冬になったらぜひ食べてみてはいかがでしょうか。

とはいってもカップ麺とお店で食べる味は全然違いますから、青森市ではねぶた祭という日本でも有数の祭がありますし、ねぶた祭の時期に青森を訪れて食べてみるのも良いかもしれませんね。

味噌カレー牛乳ラーメンにチャレンジしてみよう

青森のソウルフード、味噌カレー牛乳ラーメンについてご紹介しました。味噌カレー牛乳ラーメンは、佐藤清さんと高校生によって生み出され、地元の人に愛され、創業者の味を守り続ける弟子達に愛され、青森市で独自に発展してきました。

名前を聞くとゲテモノっぽく感じますが、実際は癖になる美味しいラーメンですので、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 - グルメ